これから先、窓ガラスはこう進化する!

数年前から比較して、窓ガラスはかなりの進化を遂げてきました。例えば防火ガラスが登場してきたり、防犯ガラスの性能が驚くほど上がってきたりです。ガラスは一種類しかないと思っていたり、強化ガラス程度のものしかないと思っていたりした場合は、今のガラスの進化度合いに驚かれること間違いないでしょう。そのようにガラスは時代の変化とともに進化しているわけですから、これから先も驚くほどの進化を起こすことは間違いありません。ではこれから先、窓ガラスはどのように進化するのか、私見ではありますがその予想をご紹介いたしましょう。

まず窓ガラスの進化の方向性としては、ハイブリッド化が主流になると考えています。なぜそのように予想するのかという理由は、まず現在の窓ガラスは十分に進化しきっているということが考えられるからです。防犯ガラスであればほぼ侵入が不可能な作りになっていますし、防火ガラスにしてもその性能はかなり高いです。そのため、個々のガラスの特性が飽和点にまで達していることから、その飽和点にまで達した特徴を持つガラスが二つあわさって新しいガラスを生み出すということが考えられます。

このハイブリッド化の流れから生まれる、進化したガラスとしては、燃えることがなく割れることもない窓ガラスとか、防音設備がついたエコガラスなどを挙げることができます。このような進化を世の中のガラスがしてくれると、どのガラスを取り付けようか悩むこともなくなります。それにもし全てのガラスの特徴をハイブリッドした窓ガラスが登場するとすれば、何も迷うことなくガラスを取り付けることができるでしょう。

この進化の方向性が正しいとは言えませんが、考えられる進化のルートとしてはこの方向性が一番確率が高いと考えられます。そのため、あと数年もすれば自分の家にも今のガラス以上に便利で、使いやすい窓ガラスを取り付けられる環境になっているはずです。